看護師 治験

治験の看護師

治験とは「治療の臨床試験」の略で、新しい薬を開発するために、実際にその薬を人に投与して、有効性や安全性を試験することです。

 

そのため、治験に関わる仕事には、医療に関する知識が必要となってきますが、薬に関して高い専門知識を持つ薬剤師だけではなく、看護師の需要も増えているようです。

 

病院に勤めて看護師業務を行うのとは違い、治験コーディネーターなどと呼ばれ企業で勤務するようになります。

 

主な仕事内容としては、患者と医師の間に入って、治験が円滑に行えるよう全体をコーディネートしたり、被験者の人権保護や心のケアなどを行います。

 

他にも、検査資料の作成や管理、カルテの確認などの業務があり、看護師の経験を活かすこともできます。

 

また、看護師として働く場合に比べると収入は低くなってしまうのですが、夜勤がなく土日祝日も休みですので、肉体的にはとても楽です。

 

そして、新薬を待ち望む患者さんはたくさんいますので、社会的貢献度が高く、非常にやりがいを感じられる仕事だと思います。

 

もし、治験に関わる仕事を探したいのであれば、看護師求人サイトへの登録をおすすめします。

 

今まで経験したことのない一般企業への転職になりますので、人材紹介会社に間に入ってもらうことで安心して転職活動を行うことができます。