夜勤専従看護師 子育て

最近のテレビ

私は最近というか、3・11以降、ウソばっかりのテレビの報道に憤慨しています。

 

私は現在は関東地方に住んでいますが、実家は東北です。

 

あの震災以降も何度も地元に帰っています。

 

地元はまだ震災の爪痕が深く残っていますし、知り合いや友人も何人か亡くなりました。

 

現地に行ってみたことが無い方は、もう復興していると思っていたり、ちょっと記憶からなくなりかけていたりします。

 

でも、テレビが報道しなくなっただけで、現地はまだまだ復興には時間が掛かりそうです。

 

特に心を痛めているのは風評被害です。

 

高田純医師を知っていますか?

 

放射能問題の研究の第一人者の方で、現在は札幌医科大学医療人育成センター教養教育研究部門教授をされています。

 

テレビをつけると今だに、福島の原発は危険だ、今後白血病が増える、流産や奇形児が増える、あと30年は家には帰れないなどなど、とんでもない報道を垂れ流しています。

 

でもこの高田ドクターや国際学会が発表しているように、福島で今後白血病が増えたり、奇形児が増えるリスクはありません!

 

どうして放射能の怖さを繰り返し繰り返しテレビで煽るのか?

 

原子力発電所を止めるなり廃炉にして今後この国をどうしたいのか?

 

代替エネルギーはどうするのか?

 

恐怖を煽る連中はこの問いに明確に答えられず、ただただ反原発や卒原発を叫んでいます。

 

今まで散々原発の恩恵をあずかって経済を成長させ、経済成長のおかげで今の生活が遅れているのに、福島の事故1回でそのことを忘れてしまうのはどうかと思う。

 

しかも福島第一原発はアメリカ製の炉です。

 

爆発を起こしたのはアメリカ製の炉です!

 

日本製の炉は爆発は起こしていません!

 

反原発を叫ぶなら、どうしてこの点には触れないのか?

 

しかも活断層があるところの原発は再稼働しないように動いている。

 

この日本で活断層がない場所があるのか?

 

これだけの地震国だから活断層がないところなんてないんじゃない?

 

だからこそ何重にも対策をして安全対策を万全にするんでしょ?

 

それをいっきに吹っ飛ばして廃炉って・・・。

 

もう支離滅裂・・・。

 

現実的に今後どうしたら良いのかを国民に知らせようともしないテレビや新聞は本当に罪だし、潰れてしまえばよいのにと思いますね。